今日は東大和市議会定例会の最終日。予定よりも長引きましたが、先ほど、無事に終了しました。
公明党から、東口正美議員が平成27年度予算に対する賛成討論を行い、「どの党よりも現場を歩き、市民の声を直接伺いながら、市民の声を受け止め、市政に反映させて行くのが公明党議員の使命である。どこまでも市民生活を守るために働いていきます」と堂々と市議団の決意を述べていただきました。
今期で勇退される公明党の先輩議員、尾崎信夫さん、御殿谷一彦さんには、花束を贈呈させていただきました。長い間、大変にお世話になりました…>_<…