資源物ステーションの廃止を目指して

公開日:更新日: コメントなし

最近、よく伺うご意見として、資源物ステーションを廃止して欲しい、とのご要望です。

東大和市では、3年間から家庭ゴミ収集の有料化を導入するとともに、戸別収集をスタートしました。その結果、ゴミの分別やマナーが飛躍的に向上し、街が綺麗になったと喜びの声が寄せられています。

一方、資源物はステーション収集が残っていることから、不法投棄の温床になっています。
この点の改善について、これまでも一般質問で取り組みを求めてきました。引き続き、資源物ステーションの廃止を強く求めていきます。