今日の午前中は、小平村山大和衛生組合議会の定例会が開催されました。平成27年度予算案が主な議題ですが、3市共同資源化事業についての質疑が中心になりました。「地域住民の理解を得て事業に着手する」とされた理事者合意を自ら反故にして、合意を得られていないにもかかわらず、事業を進める状況になっており、想定地の東大和市の議員としては、反対せざるを得ません。結果として、小平市と武蔵村山市の議員は賛成し、東大和市の3名は全員反対となりました。この状況で、さらに進めることができるものか、管理者である小林小平市長も一度立ち止まって、冷静に考えていただきた愛おしく思います。

午後は、東大和市議会の議会運営委員会が開催されました。2月24日からの定例会の日程案等について協議しました。新年度予算案を審議する最も重要な定例会となります。4月の市議選に向けて、しっかりと政策実現に取り組んで行きます。