明日は、東大和市議会定例会の最終日、今任期の最後の議会になります。私が担当する厚生文教委員会委員長報告の原稿作成、公明党会派の討論原稿等の確認がようやく終了しました。
私は、年4回の定例会に臨むに当たっては、毎回、歴史に残る戦いを決意し、望んでいます。1回1回の質問や発言に、どれだけ真剣に取り組んだのか、後世に誰が議事録を見ても恥ずかしくないような結果を残すことが、公明党議員の使命だからです。
最後まで、一歩でも政策実現ができるよう、真剣勝負で望んで参ります。