本日、東大和市からの公式発表で、本年4月1日付の保育園の待機児童数についての情報提供がありました。一昨年、昨年度と比較して、新定義で79人→14人→4人、旧定義で133人→68人→65人と着実に待機児童の解消が進んでいます。公明党市議団として強く訴えてきた成果です。

さらに、保育園の待機児童ゼロ、保育園のトワイライトステイサービスの実施、学童保育の充実と預かり時間の延長、放課後子ども教室との一体的な運用など、更なる子育て支援の充実を進めていきます。